Page 16

災害公営住宅入居、避難指示解除地域住民にも柔軟対応を!
山口和之は3月22日、東日本大震災復興・原子力問題特別委員会で質問に立ち、福島県楢葉町から避難した住民らが、短期に避難指示が解除されたことを理由に、避難先の災害公営住宅に入居できない問題を取り上げました。 山口和之は「避難先の復興住宅に住みたいという要望が少なからずある。子どもが避難先の学校で成長し、帰還できないという...
原発事故の避難計画は国主導で策定し、規制委員会の審査対象に!
山口和之は3月23日、環境委員会で質問に立ち、①化学物質と子どもの健康の関係を調べるエコチル調査、②原子力防災のあり方、③環境重視の東京オリンピック・パラリンピック大会へ向けた取り組み――などについて、政府の姿勢をただしました。 この中で、山口和之は、3月9日に大津地裁で高浜原発3・4号機の停止命令が出されたことを取り...
要介護1・2の生活援助を保険から外すのは拙速だ!
厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会において、要介護1・2といった軽度者の生活援助を保険から外すことの検討が始まりました。介護保険の財政負担増に危機感を持つ財務省が一昨年から圧力をかけており、審議会では今年中に結論を出すこととなっています。 これを受けて、3月9日の参議院予算委員会で質問に立った山口和之は、「一昨年、...