Page 2

在宅看取りを支える人材を育成する
近年、人生の最期を迎える場所の傾向も変わってきました。 住み慣れた自宅で最期を迎える。という方が増えてきています。 病院ではなく、自宅で、家族や親しい人と一緒に最期を迎えたいという要望も増えています。   ただ、病院のような人員体制や医療設備のない在宅で行うターミナルケアには様々な障害があります。 家族の介護...
高齢者の孤独死を防ぐネットワークとテクノロジーとコミュニティー! 地域包括ケアの大きな課題!
「閉じこもり」というと若年層のイメージが強いと思いますが、もともと高齢者に使っていた言葉です。高齢者の閉じこもが、今非常に大きな問題となっています。   近年、核家族化が進み、一人暮らしの高齢者が急速に増えているからです。 内閣府が発表した平成30年度高齢社会白書では男性の独居高齢者は192万人、女性の独居高...
自立支援介護を支える人材と地域とケアマネジメント
安倍総理大臣を議長とする未来投資会議において、 「目の前の高齢者ができないことをお世話すること」が中心の介護から 「自立支援に軸足を置いた」介護へ、パラダイムシフトを行っていくことが明言され、科学的な新しい医療・介護システムを2020年までに本格稼働させることが示されました。   お世話をする介護から、自立支...