Page 4

PT等を配置する通所介護事業所では機能訓練に高い効果
6月21日に開催された社会保障審議会介護給付費分科会では、通所介護や通所リハビリテーションについて議論されました。 この中では、昨年12月の同審議会介護保険部会の意見書で「通所リハビリテーションと通所介護を比較した場合、通所リハビリテーションの方がリハビリテーション専門職が多く配置され、日常生活自立度や要介護度に改善が...
介護給付費分科会 退院後2週間以内の訪問リハ開始で大きな効果!
30年報酬改定に向けた議論を行っている「社会保障審議会介護給付費分科会」が6月7日に都内で開催されました。 この中で、訪問リハビリテーションについても取り上げられ、厚生労働省から、 ①訪問リハビリテーションの効果的・効率的な実施を促す観点から、訪問リハの実施状況についてどう考えるか。 ②退院後の利用者や、状態の悪化して...
次期成長戦略の素案に「自立支援を介護報酬で評価」!
政府の未来投資会議(議長=安倍晋三総理大臣)が5月30日開催され、成長戦略(未来投資戦略2017)の柱として「科学的介護の導入による『自立支援の促進』」などを盛り込んだ素案を決定しました。 医療介護分野における「自立支援の促進」は、山口和之の長年の持論であり、政府方針に反映されるよう様々な場を通じて働きかけてきたもので...