Page 4

自立支援介護を支える人材と地域とケアマネジメント
安倍総理大臣を議長とする未来投資会議において、 「目の前の高齢者ができないことをお世話すること」が中心の介護から 「自立支援に軸足を置いた」介護へ、パラダイムシフトを行っていくことが明言され、科学的な新しい医療・介護システムを2020年までに本格稼働させることが示されました。   お世話をする介護から、自立支...
認知症の高齢者が働くこと
認知症の人が労働する。 以前は考えられなかったことですが、 そんな取り組みが各地で広がっています。   「注文を間違える料理店」という 認知症の理解促進を目指したレストランがあることはご存じでしょうか。   レストランのホールスタッフは全員認知症疾患を持った方。 たとえ、餃子を注文してハンバーグが出...
住民が地域でつながり、地域を作る。地域包括ケアシステムとは
いま、日本は65歳以上人口が総人口の割合の28%を占めるという超高齢社会に突入しています。 それだけではなく、一人暮らし高齢者の増加、高齢者が高齢者を介護する老老介護世帯の増加など、家庭の介護力も低下し、介護が必要になった高齢者を支える基盤は弱まっています。   高齢化だけではなく、少子化も急速に進行していま...