Page 5

安倍総理「効果ある自立支援の取組が報酬上評価される仕組みを確立させる」
4月14日に開かれた官邸の「未来投資会議」において、安倍総理が「効果ある自立支援の取組が報酬上評価される仕組みを確立させる」と2018年の同時改訂へ向けた決意を述べました。 安倍総理の該当部分は次の通り。 「老化は避けられませんが日々の努力で介護状態になることを予防できます。いったん介護が必要になっても、本人が望むかぎ...
財政制度審議会が医療・介護改革へ提言
財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会の分科会が4月20日開催され、高齢化に伴う社会保障費を抑制する立場から、「改革項目と改革の方向性」を列挙して、議論を始めました。 このうち、介護の改革では、政権が進める自立支援介護への転換を重視していますが、次期介護報酬改定へ向け、「『自立支援・重度化防止に向けた介護』を促す介護...
脳卒中・循環器病対策基本法の今国会での成立を求める
  「脳卒中・循環器病対策基本法の今国会での成立を求める患者・家族・医療関係者の会」が4月19日に国会内で開かれ、山口和之も参加し、「法案の今国会成立に向けて全力をあげます」と力強く決意を表明しました。 同法案は脳卒中・心臓病その他の循環器病は死亡や要介護状態となる主要な原因であり、国民の生命・健康にとって重大な問題と...