Page 3

障害者統計調査の充実を求めて総務大臣に申入れ
5月17日、超党派でつくる「障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟」は、障害者施策の基礎となる統計調査の拡充を求める申し入れを、野田聖子総務大臣に対して行い、同議連の幹事を務める山口和之もこれに参加しました。 現在、日本においては、障害のある者とない者の平等を実現するための施策を展開するのに必要となる、両者の...
障害者の就労継続支援事業所を視察
山口和之は4月9日、「障害者の安定雇用促進をめざす議員連盟」のメンバーとして東京都八王子市、多摩市を訪れ、就労継続支援A型・B型事業所の視察を行いました。 この議連は、障害者の雇用数は近年増えているものの、労働条件が良くない職場が多い現状を改革していこうとの趣旨で、今年4月に超党派議員により発足したものです。この日は、...
女性医療職が働き続けられる環境整備を厚労大臣に要望
増え続ける女性の医療職が、妊娠・出産・子育て・介護などのライフステージが変わる中で、専門職として医療に従事し続けられる環境を整備しようとつくられた超党派の「女性医療職エンパワメント議員連盟」(野田聖子会長)は12月15日、加藤勝信厚労大臣に対し、「病院に勤務する医療従事者の乳幼児等に対する院内保育・病児保育に財政支援を...